名古屋市、稲沢市で不動産(家、土地、マンション)の無料売却査定 ベルフィールド住宅情報株式会社

407件
2件
診断のご相談は

トップページ > よくある質問

よくある質問
診断をしてもらったら、必ず売らなくてはいけませんか?
「訪問診断=売却」ではありません。ご提案した診断結果を踏まえて、売却をご検討いただければ結構です。もちろんその場合も、診断は無料です。いずれは売却とお考えの方もお気軽にご相談ください。
同時に複数の不動産屋に売却依頼をしてもいいのですか?
一般媒介契約なら複数の会社に依頼できます。不動産会社間での競争になって早期の売却も期待できます。弊社は一般媒介大歓迎です。
仲介契約の種類はこちら
訪問診断を依頼する場合、必要な書類はありますか?
何もなくとも診断は可能ですが、間取りのわかるもの、建物建築時の書類、購入時のパンフレット、住宅ローン返済表等ございましたら、ご準備いただければ幸いです。
売却時に必要な諸経費はありますか?
必ず必要になる諸経費として、
(1)弊社仲介手数料(2)印紙代(2,000円~15,000円程度 ※売却価格による)(3)登記費用(通常1万円~3万円)(4)住民票・印鑑証明・戸籍謄本等役所の証明書発行費用があります。不動産の種類や売買条件によっては、(5)測量費、建物解体費等が必要となる場合もあります。まずはお気軽にご相談ください。 

なお、(2)、(4)以外の費用については、原則として売買代金決済時の精算となりますので、お手元にご資金がなくとも、心配はご無用です。
売却時には税金がかかりますか?
物件を購入した時の価格、売却できた時の価格、諸経費から算出して利益が出ている場合には、 税金(譲渡所得税・住民税)がかかります。 といっても、ご自宅の売却の場合には優遇税制があるので、かからない場合が多いです。適用条件等ございますので、お気軽にお問い合わせください。 なお、契約書に貼付する印紙(印紙税)や抵当権を抹消する場合には登録免許税がかかります。
売却金額(売り出し価格)はどうやって決めるのですか?
周辺の売却事例や建物の状況等から価格診断を行います。それをもとに、お客様のご希望、住宅ローンが残っている場合には残債務の金額等を加味し、お客様とご相談の上、売り出し価格を決定します。プロの立場からご提案をさせて頂きますが、最終的な金額の決定権はお客様にございますので、勝手に売り出し価格が決まることはありません。
売却金額(売り出し価格)を変更することはできますか?
販売活動中でも価格の変更は可能です。価格変更するタイミングや金額について、担当者から最適なアドバイスをさせて頂きます。
売却までにどれくらいの時間がかかりますか?急いで売ることもできますか?
お急ぎの場合は、「買取」をお勧めします。弊社では、自社買取の他、複数の提携買取業者に買い取りの提案をしていきます。弊社が窓口となり、金額交渉をして参りますので、お客様自身で百戦錬磨のプロ業者相手に交渉をする必要はなくなります。
不動産買取と仲介の違いを教えてください。
不動産売却の代表的な方法としては、「仲介」と「買取」の2つが挙げられます。 下記に掲載しているそれぞれの特徴をご覧いただき、どちらが適しているのかをご確認ください。

仲介

売主(あなた)が不動産会社に買主を紹介してもらい、買主に売却するという方法です。買取と比較すると、売却価格が高くなる傾向にあります。しかし買主が見つかるまでに時間がかかるというデメリットもあります。 なお仲介が成立すると、「不動産の売却価格×3%+6万円(税別)」という式で算出された仲介手数料がかかります。

買取

不動産会社に買取ってもらうという売却方法です。買主を探す必要がないので短期間で売却することができます。また仲介では買主を見つけることが難しい事業用地や特殊な物件の売却も可能です。しかし仲介と比較すると売却価格が低いというデメリットもあります。

仲介と買取のメリット・デメリット

  仲介 買取
メリット 買取よりも高く売れることが多い。 不動産会社が買取るので、短期間で売ることができる。仲介では成約しにくい事業用地や特殊な物件の売却も可能。
デメリット 買主が見つかるまで時間がかかる。 仲介と比較すると売却価格が低い。なかには相場以下となるケースもある。
備考 時間的なゆとりがあり、できるだけ高く売りたい方向け。 買主を見つけるのが早い不動産屋に依頼することで、「時間がかかる」というデメリットが解消できる。 短期間で売りたい方向け。複数の不動産会社に診断依頼を出し、一番高いところに売却するのが一般的。
ご近所さんに、内緒で売却することはできますか?
新聞折込やインターネット上の広告掲載により、売却活動を行うことが一般的ですが、このような売却活動を行わず、弊社登録会員のみが閲覧できるシステムを利用した売却活動や買取制度を利用して売却することも可能です。なお、弊社から訪問診断させて頂く場合に利用する車両等には会社名等の記載がありませんので、訪問診断時にご近所さんに怪しまれることもございません。
売れるまでは住み続けることができますか?
もちろん可能です。中古の不動産を売却する場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされます。ご希望のお引越し時期をお申し付けください。
家屋やマンションのリフォーム費用は誰が負担するのですか?
基本的には不動産の引渡しを受けた後に買主様の負担で行います。売主様が居住中のまま売出しをしていることが多く工事がしにくいこと、また、リフォームには個人の好みが強く反映されるため事前に工事をしてもかけた費用が無駄になってしまうこともあり、一般の売主様においてリフォーム工事をされることは非常に稀なケースです。

実際に診断をご依頼いただいたお客様の声

稲沢市 T様
私たちにとっては、たくさん楽しい思い出のある大切な家だったので、次の方にも「いい家」であってほしいと願っています。 思ったより早く売却でき、価格も思い通りで満足しています。
色々アドバイスいただき、素人では解らない事など丁寧にご説明いただき、とても助かりました。
名古屋市 北区Y様
相続で親から受け継いだ土地でしたが、使用予定も無く、頑張って税金だけを支払っていました。 このままでいいのだろうかと迷っている時、無料診断のホームページを見て“これだ!”と思い、実診断の時に色々相談し、すぐに対応して下さいました。
それからは、販売活動を頑張っていただき、無事売却もできました。
1本の電話で家族みんなが満足できて、とても感謝しています。

不動産売却のよくある質問

もっと見る